文字サイズを設定します
ホーム > 会社情報 > 行動指針

行動指針

アクシアル リテイリンググループはお客様をはじめグループをとりまく企業、団体、関係機関などから高く信頼され、永続的な発展を継続するために企業統治の確立を目的として、以下の行動指針を定めています。

1.お客様に対して

①安全な商品を適切な価格で販売する。 ②適正な表示を行う。 ③全てのお客様に公平な対応を行う。 ④衛生管理を徹底する。 ⑤安全な店舗設備を維持する。 ⑥高齢の方、障害をお持ちの方、お子様連れのお客様などへ配慮した対応を行う。 ⑦個人情報を適正に取扱う。

2.地域社会に対して

①交通法規を遵守する。 ②社会貢献活動を推進する。 ③青少年の健全な育成を支援する。 ④地域の生活環境に配慮する。 ⑤防犯対策を推進する。 ⑥災害発生時には救援物資供給などの地域支援を行う。

3.株主様、投資家に対して

①インサイダー情報については適正に管理する。 ②公正でタイムリーな企業情報開示を行う。 ③積極的なIR活動を行う。

4.従業員に対して

①労働基準法や労働安全衛生法などの関連法規を遵守する。 ②人権を尊重し、国籍、人種、性別、年齢、宗教、障害の有無や職階・職位等を理由とする差別やハラスメント(いやがらせ)を行わない。 ③平等な雇用機会を確保し、健全で働きやすい職場環境を維持し、労働災害の発生を防止する。 ④個人のプライバシーを尊重し、不当に侵害しない。 ⑤従業員の倫理・コンプライアンスの徹底に必要な教育、啓発を行う。

5.仕入先、取引先に対して

①全ての取引先と対等・公正かつ透明な取引関係を構築する。 ②独占禁止法や下請け法などの関連法規を遵守する。 ③全ての取引先に対して商品の買取を原則とし、不当な返品はしない。 ④仕入先、取引先などから法令及び健全な商慣行を逸脱する接待、贈物その他形態を問わず利益の提供を受けない。

6.会社財産の保全

①有形無形を問わず会社財産を適宜・適正に取り扱う。

7.適正な会計

①法令・社内規則に基づき、適正な会計処理を行う。 ②法令に基づき、適正な税務処理を行う。

8.広報活動において

①客観的事実に基づいて誠実に広報活動を行う。

9.反社会的活動について

①倫理・コンプライアンスに照らして問題のある活動には関与しない。 ②反社会的勢力とは一切の関係を遮断する。